Pinned toot

天球と紙片の移行先が確定しました。移行先は以下のURLです。
ricsaps.net/

Pinned toot

同じ日、同じ時から死んではいないが呼吸器さえ微動だにしない人々がいる。大禍の後、彼らは「モニュメント」と呼ばれるようになった。

この島には妙な病が流行るようになった。老人曰く、絵描きの皆が同じ夢を見るのだそうだ。

なるほど、異なった文体を効果的に使うことでフィクションと現実を曖昧に錯覚させることができるな。

積読本になっていた「鳥打ちも夜更けには」を読了。内容もよかったのだけど、文体による御伽噺と現実の揺らしに魅力を感じました。伝われ。

そういえば以前,某先生が,「決して悪い人ではないんだけれども,話をしていると妙に疲れるというか緊張感のある人がいて,何故だろうと思って観察していると,とにかく相手へのリアクションが否定的な切り口から始まる人だったんですね」という話をしていた.

頭の藤アクセと衣装はもともと別々だったのだけど、色味が似ているから合わせたら案外あってる。元からセットなのではと思ってしまうくらい。

ちなみにフェアドルは複数のサイトでアプリをダウンロードできるんだけど、auMarket版はやめとけ。バージョンアップの頻度が低すぎる上に、中身は同じなのにauMarket版のほうが動きがもっさりしていてストレスフルだぞ。
この前支払いをGooglePlayStore経由にしたかったからauMarket版からGooglePlayStore版に変更したら、動きがあきらかに変更後のほうが軽やかでびっくりしたわ。

あ、ブラウザ版続いているのか。アプリが配信されなくなっただけで。

アンビション以外だったらソウルガールもやってたな。性格値と満腹度を上げるための食べ物の練成機能とかあって結構面白かったのだけど、デートイベントが結構面倒だった思い出。当日何かあってプレイできなかったらその分パラメータが下がるし。
さっき確認したらこっちは配信終了してた。

昔は着せ替え系のソシャゲは結構やってた。特にフェアドルの運営元であるアンビションから出ているゲームは4つくらいやってた。残念ながら服を着させるまでの条件を満たすまでが遠かったり、過疎すぎて終わったやつがあったりして、今でもやってるのはフェアドルくらいになってしまった。

昔ミラクルニキが出始めた頃に一回やってみようか悩んだのだけど、あれコーデバトル的な要素があるっぽくてやめたのよね……。

問題なのがフェアドル内でのスクショ、画像の権利関係がなぜかヘルプ等に書かれてないところだよな。

画像利用してカタログとかはフォトブックサービスを利用すればスマホだけで出来たりする。
※ただし権利

思ったんだが、フェアドルのうちの子の画像をL版なんなりに印刷すればブロマイド的なのはできるよな?リアルであった時に知り合いとトレードみたいなのがはやりそう。

フェアドルにTwitterでうちの子の画像を投稿できるような機能があるわけだが、この時投稿される画像って余白が無い画像なためちゃんとした一枚の画像にするときに楽だという面がある。権利はともかく。

★1、2のアクセサリーと★4(合成後含む)の服はかなり重要

高レア(★5は特に)はほかのアイテムと比べて独自色が強いせいで、一式そろってないとしっくりこないことがある。逆に低レアは一式そろってなくても使いまわしで何とかなったりする。

むしろレア度高いものを使うより、低いものでシンプルにまとめたほうが見栄えが良くなる節ある。
1番目の画像は高レアメインで、あとは割と低レアで固めたもの。

※アイテムで貧困を起こしてなくても、プレイヤーのセンスで微妙な仕上がりになることはよくある(ブーメラン)

フェアドル、始めたてだとともかく各アイテムの数が貧相でも合体事故が起きにくい感じはする。レア度低いものほど使いやすい所があるし。

Show more

しそのは とうふ :psychedelic_cat:'s choices:

天球と紙片byマストドン(しそ天丼)

しそのは とうふのおひとりさまインスタンスです。そのため、新規は受け付けておりません。リモートフォローで待ってます。