Follow

ちょっと前に別リージョンで雑用で呼び出された時のお話。
前言ってたあけられない棺みたいなのが実は開ける方法があったみたいで、その作業の記録係として別リージョンへ行ったことがあった。
どうやら棺の中身はまだ生きている人間がほとんどみたいで、開けた後は起こしてみるなりして対話を試みるまでがその時の作業だった。

Sign in to participate in the conversation
天球と紙片by Mastodon(しそ天丼)

しそのは とうふのおひとりさまインスタンスです。そのため、新規は受け付けておりません。リモートフォローで待ってます。