Show more

ヒトとして生命を維持するためだけなら、正直言って「寝る食う働く」だけでいいと思うの。
私は人として文化的に生きたいので勉強している。

とか、脳の引き出しを多くするためとか。

分野関係なしでなぜ勉強するかということを考えたんだけど、私の場合は物事のとらえ方を豊かにするためかなーって。もっと言えば人生を豊かにするため。

「勉強なんか頑張らなくていいじゃん」
これ母親から割とよく言われる。

うちの親の場合はどちらも大学に行かなかったから、(とくに母親が)大学は遊びに行くところという認識があるというか。

頭のいいコードの書き方ってどうやったら身につくんだろう。書くしかないのかな(ぼんやり)

もうちょっと頭のいい書き方があるはずだ……あるはずだ……ぬわー!!!わかんねぇ!!!!時間ないからこれで実装するしかねぇ(涙)
みたいな

頭の悪いアルゴリズムしか思いつかないからそれを実装するしかない時の悔しさ

そういや哲学者でなぜを問い続けるっていうエピソードがあったなぁと思ったけど思い出した。問答法だ。

客観視は自分でつけるのには時間がかかるから、訓練に付き合ってくれる人がいたほうがいいよ。

状況把握できる力があればその後の対処も考えられるし、結果的に問題の解決ができるようになる。
だから、余裕があるうちに訓練しておくといいよ。無駄にはならないから。

今では多少は自分の気持ちや行動を掘り下げて説明できるようになったから言えるけど、普段から話をよく聞いてくれるような友人やさっき言ったようなことに付き合ってくれる人を見つけたほうが良いよ。いなかったら私みたいにカウンセリングを受けるとかさ。
思考を整理する力が身についてくるし、自分の行動の客観視がしやすくなるのよね。これの何が良いって、一時的なパニックが起こったとしてもそれが長期的なものにならなくて済むところなのよね。時間をかけさえすれば状況を把握する力があるからさ。

そういや「なぜそれを実行したか」という問いをいつから継続的にやるようになったかということなんだけど、考えてみると主なきっかけはカウンセリングを受けてからなのな。
私の受けているカウンセリングでは、
①今思っていることを言う
②カウンセラーが質問する(一番多いのは「なぜそう思ったか」といったもの)
③問いを返す
④カウンセラーがカウンセラー自身の言葉で再解釈する。②へ戻る
を時間が来るまでずっとやっているんだよね。
だから行っているうちに自分でそういう癖がついたのかなと思っている。

Show more

にんじんしりしり's choices:

天球と紙片by Mastodon(しそ天丼)

しそのは とうふのおひとりさまインスタンスです。そのため、新規は受け付けておりません。リモートフォローで待ってます。